確定測量が必要な場合は、どんな時ですか?

/
/
/
確定測量が必要な場合は、どんな時ですか?

確定測量が必要な場合は、どんな時ですか?

  1. 土地の売買時:土地を売買する際に、正確な土地の面積や境界を明確にするため。
  2. 建築計画時:建物やその他の構造物を建設する前に、建築予定地の正確な位置と範囲を確定するため。
  3. 境界紛争の解決時:隣接する土地所有者間での境界線に関する紛争を解決するため。
  4. 土地利用変更時:土地の用途変更や開発計画の際に、土地の正確な測定が必要な場合。
  5. 法的な要求による時:法的な手続きや要求に応じて、土地の正確な測定や境界確定が必要な場合。
  6. 公共事業に伴う土地取得時:道路拡張、公共施設建設などの公共事業に伴い、必要となる土地の確定測量。

これらの状況では、確定測量により土地の正確な位置、形状、面積が明らかにされ、土地に関する様々な取引や計画における基礎データとして利用されます。